自動車免許のローンって高校生でも申し込める?

息子が、高校卒業後の就職先が決まりまして、就職先は普通免許が必要なところです。

就職するまでに車の免許を取る必要があるのですが、いまはまとまったお金がなかなか用意できなくて。

息子は自分で免許取得のお金を用意するといっていたのですが、結構時間かかりそうです。

調べたら、高校生でも自動車免許のローンが組めるところがあるらしいですよね?

息子の同級生の親御さんも知りたいそうなので、自動車免許のローンについて調べてみました。

高校生でも申し込める自動車免許ローンってどんな内容なの?

自動車免許のローンは、高校生でも申し込める?

自動車免許のローンについて調べてみると、自動車教習所によって若干変わってきますが、高校生でもローンが組めるところはたくさんありました。

ただし、申し込めるのは高校3年で、卒業見込みの方だけです。

息子は当てはまるので、ローンが組めそうです。

また、保証人が不要だったので助かりました。

保証人は不要ですが、審査はあるので、内定が決まってるか調べられているのだと思います。

ただし、未成年なので、親権者の同意は必要です。

自動車免許ローンのプランによっては、入校月のお支払いや、入校から6ヵ月後からお支払いスタート、など便利はお支払いプランがありました。

ローンの支払いが始めるまで、できるだけお金を用意することもできますので、助かりました。

 

運転免許のローンは審査が甘いってホント?

ネットで自動車免許のローンについて調べていたら、自動車免許のローンは審査が甘いって噂を目にしました。

自動車免許のローンだから、審査が甘いということはないと思います。

ただ、高校生や大学生の申込の場合は、将来の可能性も高く、親御さんの援助もあったりするので、その点は一般のローンに比べたら甘いような気がします。

ですが、社会人で自動車免許をローンで取得しようと思ったら、普通に収入や借金の有無などを審査されますので、一般のローンと同じと思ってよいと思います。
また、自動車免許のローンに申し込むためには、頭金が必要か悩む人もいるみたいですが、不動産ローンとは違うので、頭金は特にいりません。

ですが、ローンを組む場合でも、ある程度のまとまったお金があったほうが余裕ができるので、できるなら頭金と同じようにお金を貯めときましょう

 

無職だったとしてもローンは組める?

高校生の息子でもローンが組めたので、無職の人も自動車免許のローンが組めるのか、ついでに調べてみたのですが、保証人なしの場合は、内定が決まってないと難しいみたいです。

自動車免許のローンの種類によっては、保証人が必要なタイプなら、現在無職でもローンの審査に通る可能性はあります。

まあでも、普通に考えたら、支払える予定がないのに、保証人なしでローンが組めないのが普通ですよね。
現在無職で、今後車を運転する仕事に就きたいけど免許を持っていない。

まとまったお金がないので、自動車免許をローンで支払いたいって場合もあるかと思います。

自動車免許のローンには、支払いが入校の6ヵ月目から始まるというものもあります。

通学で免許を取る場合、免許取得まで3ヵ月から6ヵ月かかってしまうけど、合宿免許という泊まり込みで短期間で免許を取得できるプランにすれば、6ヵ月後の支払いが始める頃には、給料から払うことができると思います。

ただし、自動車免許のローンの審査に通るためには、必ず自分で払うことが前提ですが、親や親せきに保証人になってもらうしかないと思います。

 

まとめ:ローンを組むなら、合宿免許がおすすめ

高校生が自分で自動車免許のローンを組むのは、就職までの間に免許を取る必要がある場合だと思います。

親が運転免許のお金を払ってあげられるなら良いですが、現在の経済状況だと厳しい家庭もあるし、自分のことなので自分で払うよう教育されている人もいるかと思います。

自動車免許のローンを組む場合でも、できるだけ安い費用のほうが良いですので、通学よりもかなり安い合宿免許がおすすめです

最大で5万円くらい安くなりますし、最短14日間で免許を取得することができます。

宿泊費用と食事も込みのプランで、短期間で取得することができて、通学よりも免許費用が安いなら、

合宿免許はかなりお得だと思います。

こちらのサイトには、全国の合宿免許がある教習所が紹介されているので、一度覗いでみてください。
↓↓↓