私は秋田県の秋田市に住んでいたんですが、大学への入学も決まったし、春休みのうちに免許を取りたいと思って、

地元の友達と湯沢自動車学校というところに合宿にいきました。

実家の近くにも通学タイプの自動車学校があったのですが、受験も終わったし軽い卒業旅行も兼ねて、

楽しみながら免許を取りたいと思って。

湯沢自動車学校の合宿で免許をとって、楽しかったポイントやよかった点をいくつか紹介していきますねー。

 

湯沢自動車学校の合宿で楽しみながら免許を取りました!

優雅に1人でホテルに泊まってました

同じく湯沢自動車学校に合宿で来てる子に聞いたんですが、他の自動車学校では、きったない寮みたいなところに泊まるところもあるみたいなんです。

寮のほうが若干安いらしく、身の危険の心配のない男子たちは、安い寮にされてしまうんだとか・・・こわい。

パパとママにとってかわいい私たちの場合は、そんな寮に泊められるわけはないと思うんだけど、

湯沢自動車学校みたいにすべてホテルプランしかなかったら、そんな心配がなくなるし。

運転免許を合宿で取ろうと思っている人は、泊まるところの選択肢も考えて、うまくやってみてー。

湯沢自動車学校は、湯沢ロイヤルホテルというホテルだけでしたが、3人・2人・1人が選べました。

人数が減るごとに、料金が1万円ほど上がるのですが、そこまで金額に差がなかったので、勉強に集中できる1人のプランにしてもらいました。

勉強するときは自分の部屋で集中して、疲れたら友達の部屋に行って、軽く女子会をしてました!

温泉に入れたので、教習中の疲れが癒されました!

免許を合宿で取る場合に気になるのが、湯沢自動車学校の先生がやさしいかどうか。

あと、周りの子たちはいい人ばかりかどうか。あと、泊まるところが快適かどうか。

そして最後に大事なのが、観光するところがあるかどうか、です!

1日中朝から晩まで教習を受けているわけではないし(1日4~5時間でした)、

むしろ教習以外の時間のほうが多いので、周りに遊べるところがあるかどうかがめちゃくちゃ重要!

湯沢自動車学校には、その名の通り、近くに湯沢温泉がありました。

まだまだおばさんじゃないから、ぜんぜん温泉なんか興味がなかったんですが、一度行ってみたら、温泉って最高!

大人になると、温泉旅行に行ったりするのは、こういうことだったんですね。これは病みつきになるぅ~。

湯沢自動車学校の宿泊施設であるホテルにも、当然シャワーがついてるんですが(ユニットバスっていうの?)、

お湯をためてゆっくりとお風呂に入れなかったので、頻繁に温泉に行ってました。

おかげでお肌がつるつるになりましたよー。

温泉以外にも観光スポットがたくさん

湯沢自動車学校周辺の観光スポットと言えば、温泉だけでありません。

小野小町が生まれたとされる「小町堂」があったり
※小野小町が分からない方は、検索ください。歴女の私は何気にファンでした!

この水を飲むと元気が出るといわれる「力水」があります。

水を飲むと元気が出るってなんだって思ったけど、うーん、確かにちょっとは元気が出たかもしれません・・・。

何か特別な成分が入っていたのかも。

他には、ソフトクリーム店の「カウベル」がおすすめです。

湯沢駅から徒歩5分ぐらいのところにあるソフトクリーム店です。

湯沢自動車学校の受付のお姉さんのおすすめだったので、行ってきました。

カウベルについて調べてみたら、湯沢以外にも他県にあるみたいですね。チェーン店でしょうか?

生キャラメルのソフトクリームなど、ミルクが濃厚なソフトクリームでめちゃくちゃ美味しかったー。

湯沢自動車学校の合宿中に4回も食べちゃいました!

合宿免許と言えば、住んでいる市によっては入校制限があるらしいですけど、秋田市在住の場合は大丈夫でした。

ま、入校制限があるってあとで知ったんですけどねー。とりあえず湯沢自動車学校にいきおいで申し込んだら、

たまたまOKだっただけなんですけど。

これを読んでいる方は、ちゃんと調べてから申し込んでくださいね!

いきおいも大切ですけど、湯沢自動車学校の人もキャンセルがあると対応が大変みたいです。

 

湯沢自動車学校は、先生も受付の人もみんな優しい人ばかりで、地元のように気楽に免許が取れました。

合宿免許は、リゾート気分で楽しみながら免許をとれるってのが売りみたいだけど、

比較的地元に近い教習所のほうが、方言も同じだし、リラックスして受けられるのでおすすめですよー。

こちらで、秋田県の湯沢自動車学校についての詳しい情報や、他の教習所についても調べられます!↓↓↓